• このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンダムジオラマフロントとクラッシュオンクランの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大工

ガンダムジオラマフロンティア

私から見ると一番の違いです。大工(ビルドセンター)がガンダムジオラマフロントだと初期から労せずに5機を使えます

クラッシュオンクランだと、めったに入らないアイテムを気長に集める、もしくは課金しないと大工は2人のままです。さらに3人目(500エメラルド)、4人目(1000エメラルド)、5人目(2000エメラルド)は作成に対して金額が違います。

ガンダムジオラマフロントでもビルドセンターが課金ならそこだけは課金しなくてはいけないかなと思ってました。

使えません。初期は2機までです。課金で5機まで使用できるようになります。

戦闘に投入する戦闘員

大きく違うところ その2です。

クラッシュオンクランの「攻撃」に対する戦闘員は下のとおりです。

  • 一度つかったら生き残っても二度と使えない。
  • 同じタイプを好きなだけ作ることができる

ガンダムジオラマフロントのMSは下のとおりです。

  • エースと量産の違いがある
  • 全滅しても次の戦闘で使える。
  • 同じMSをもう一度作ることはできない

なので、アッガイたんの100機の波状攻撃が見たいと思っても、できません

ガンダムジオラマフロンティア

エース機体

声付きのエースパイロットが出現します。

母艦

母艦に搭載限界があるので、作成したMSをすべて出撃できるわけではありません。

戦闘中に手を入れる

クラッシュオンクランは出撃場所を選び、戦闘員をすべて出撃させてしまったら、後は見ているだけです。

ですが、ガンダムジオラマフロントはMSを出撃した後もいくつか戦闘に参入できます。

  • 戦艦から支援(砲撃・回復など)
  • エース機のブースト

攻撃目標がしっかりしている。

クラッシュオンクランは「攻撃」をクリックするとランダムで近隣の村がランダムで表示されます。

ガンダムジオラマフロントではひとつのエリアをクリアしたら次のエリアに行くように「なんとなく話が先に進んだ」感が出ます。

制圧するエリアをどれだけ用意されているのか、廃人ユーザーが満足するスピードでエリアを追加していけるのか分かりませんが、はじめたばかりの今は、導線があるので目的を持ちやすいです。

ガンダムジオラマフロンティア

 エリクサータンク、金庫がない

ガンダムジオラマフロントとしては資金と資源が、発掘現場はありますが、貯蔵庫はありません。

発掘現場がいっぱいになるほど放置すると、それらをよけて発掘を続けることはできません。

デコレーションがない

クラッシュオンクランには意味のないデコレーションを村に飾れますが、ガンダムジオラマフロントにはありません。

後回しなのか必要ないと思ったのか分かりませんが、私としてはどっちでもいいぐらいなのでどうでも良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です