• このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとゴールド要請書を試してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

えーと、、、、ゴールドを一枚持ってて、ゴールド変換が二人いて、シルバー変換が10人いるから、、、、

ちょっとゴールド要請書を引いてみる

ゴールド

ゴールド変換する二人

ゴールド要請書ナスターシャ

囚人の世話をしていて、ニューロシアのプライドを持っているくせにドレスアップはチャイナドレスというよく分からない設定を持つナスターシャ

ゴールド要請書ダリル

ダリル。誰?と思ったらグラハムの部下だったらしい。そういえばグラハムを心酔しているのが二人ぐらいいたような、、、

さぁ!シルバーを変換だ!ミディアよ GO!

ドゴスギア

なぜだか出てきたドゴスギア

カツレツキッカ

カツレツキッカ!、、、、変換どうしよう、ハロメダル+3は魅力的過ぎる、、、、、。

さらにもう一枚!

キエルハイム

キエルハイム。彼女の名シーンは演説シーンではなく、ゴールドスモーの中でハリーに抱きつくところだと思う。

これでゴールド要請書が5枚。けど、カツレツキッカがゴールド要請書に変換するのはもったいなさ過ぎる!

計画延期しようかと思いましたが、ドロシーがゴールド要請書に変換可能だったので、ゴールド要請書に変換。

さて、ゴールド要請書を申請!GO!

目つきの悪いおっさんが出てきた!誰だお前は!?

ゴールド要請書フラナガン

フラナガン博士でした。出撃コストが-20%ということでした。

うーん、、、、いらない。資源のほうは困ってますが、資金は困ってないんですよ。

資金を使おうとするとレアチップが絡むから使い方が制限されてるし。

フラナガンよりもカツレツキッカのほうが絵的にも効力的にも上な感じの結果になりました。

次にゴールド引けるのはいつかなぁ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です