• このエントリーをはてなブックマークに追加

Zガンダム3号機 初期検証型 をゲットしました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Zガンダム3号機 初期検証型をゲットしました!

Zガンダム3号機 初期検証型 (1) Zガンダム3号機 初期検証型 (2)

お台場のガンダムフロント東京出身なので参戦作品はEtc。

エゥーゴのエースパイロットで、アムロの再来と呼ばれているグリーン・ノア1出身の少年カミーユ・ビダンが搭乗する機体の改良を想定したモデル。
武装は全てゼータタイプが運用でき、専用シールドを装着し、WR形態になることにより、バリュートシステムを装備せずとも大気圏突入が可能。また、地球圏用に開発されたオプションのブースターを装着でき、WR形態で地球上のどこでも30分で到着できる。

型式番号:MSZ-006-3/英語表記:Z GUNDAM Ⅲ
頭頂高:19.85m/本体重量:28.7t(全備重量:62.3t)
ジェネレータ出力:2,020KW/スラスター推力:112,600kg/センサー有効半径:14,000m

2015年11月7日(土)、謎の2機の新型ガンダム、この秋お台場に出現!!

地球上のどこでも30分で到着はちょっと夢見すぎじゃないっすかね、、、、

2015-11-24_064020 2015-11-24_063716

初出撃させたときに5秒間ほどきょろきょろしてて動かなかったので、ちょっと驚きました(笑)

くるっと回って攻撃です。かっこいいような、攻撃動作までに余計な時間がかかっているような、、、、

Zガンダム3号機 初期検証型 (3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です