• このエントリーをはてなブックマークに追加

プラチナサポーターを引いてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうやら一度だけプラチナサポーターが引けるらしい

今の要請書がこんな感じです。

2016-09-03_025152

  • ブロンズ要請書が823枚
  • シルバー要請書が587枚
  • ゴールド要請書が352枚
  • プラチナ要請書が407枚

ってことは。

(( ブロンズ要請書が823枚 /5 + シルバー要請書が587枚) / 5 + ゴールド要請書が352枚 ) / 5 + プラチナ要請書が407枚

=プラチナ要請書が507枚

使ってないものを溶かせば一度引ける!

いってみよう!

いま持っているサポーターを溶かす

2016-09-03_025648

所持サポーターは50枚。とりあえず使っていないものを溶かそう

2016-09-03_030309

34枚溶かしました。

プラチナ要請書は25枚で合計432枚。

ブロンズ要請書を引く。

たぶん、ブロンズ要請書を使わなくてもプラチナ要請書は69枚ゲットできます。

でも、今引かないと二度とひかない気がする。

823枚は164回!

いくぞ!…. 1時間後。

終わったー!もういいー!

シルバー要請書を引く。

ブロンズを変換したぶんも足して749枚!ってことは149回!

いこう!

おわった!

つかれた!!

ゴールド要請書を引く

色々あって503枚!ってことで100回!

2016-09-03_044506

418回ひいてプラチナ要請書を1度引く権利をゲットする

2016-09-03_051201

やっときたぜ!!!!!

スポンサードリンク

プラチナ要請書を引く。

2016-09-03_051418

ガンダムWのリーブラだ!!!

2016-09-03_051432

…..だれ?

2016-09-03_051447

鋼鉄の7人のラスボスらしい

wikipediaより

光のカリスト
声 – 笹沼尭羅
ドゥガチの後継者として、木星帝国新総統となった青年。地球圏に大災害を引き起こす神の雷計画を計画・実行しようとしている。姉であるエウロペや、双子の弟である影のカリストとは常時意識の共有がなされる特殊能力を持つサイキッカーで、木星圏から二人の意識を介して地球圏の状況を見ている。
彼の「思考共有」は双子の兄弟である影のカリストとは問題なく使えたが、姉のエウロペの意識は相手の「主観的な思考」しか読めず、また「恋心」などと言った彼らに理解できない思考も読めなかった。
最終決戦において、専用機のディキトゥスを駆りその圧倒的な性能でデスゲイルズを葬り、トビアのクロスボーンガンダムX-1フルクロスと交戦する。技能と機体性能の面では光のカリストに分があったが、トビアがX-1の性能を限界まで引き出し、かつ防御をフルクロス任せにし、攻撃にのみ集中したことによってその差は縮まり、互角の戦いを演じる。
だが、影のカリストのバイオ脳を搭載したディキトゥスが撃墜されたことによって狂乱、大振りの一撃でX-1の左腕を切り落とすもその隙を突かれ、シザーアンカーで切断された腕を、持っていたムラマサ・ブラスターごと剣として振りまわすという荒業によって自身もディキトゥスの左腕、左脚部を失い一時撤退。その後、コロニーレーザーを破壊していたトビアとエウロペに、どこからか調達して来た大型ビームアックスを手に、最後の戦いを挑む。
自らの正当性を常に謳い続けてきた彼だったが、実際の所は精神的にかなりナイーブな部分があり、ドゥガチ総統の遺志を遂行しようとしたのも、『自分たちが正しい』と言うことを免罪符に、姉を利用し、姉の恋人を殺し、そしてこれから大虐殺を行おうとする自らへの許しを求めていたためだった。そういった自身の本心の一部をぶちまけながらトビアとエウロペを圧倒するも、最後はIフィールド発生器をナックルガードとし、その下にブランドマーカーを隠すというトビアの奇策の前に敗れ去った。
乗機はディキトゥスで、彼の機体は左手を模しており「正義さす左指(ユーリスディス・シニストラ)」の名を冠している。

とりあえず、つかれた。。。。もう寝ます。。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です