• このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ量産機を2体目以降手に入れた際に変換される強化素材個数を1000個から300個に変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9/12のメンテナンスで小さな文字にこんなことが書いてありました。

同じ量産機を2体目以降手に入れた際に変換される強化素材個数を1000個から300個に変更

あくまで量産機らしい。エース機は1000のままなのかな?

どっちかっていうと量産機は1000から2000に増やしてもいいような気がしますけどねー。

2ndで強化素材って概念を見た時に、うまいなと思ったんだけど、制作側の思惑と私の思ったことは違うらしい。

強化素材って、ユーザーの思惑ではなく、運任せになっちゃうけど、各ユーザーで個性が出ます。

たとえば、GRADE5のヘビーガンの強化素材をコンテナやガシャのめぐりあわせでたくさんゲットできちゃったとする。

そしたらヘビーガンを育てることになるわけじゃない。気が付いたらGRADE10になるわけじゃない。レギュラーになるわけじゃない。

そのユーザーはF91を見てなくて、ヘビーガンに思い入れがないかもしれない。でも部隊にヘビーガンがいる。それはユーザーの部隊の個性になるわけじゃない。攻められた側もログを見た時に「お、変なのがいるな」と楽しくなれるわけじゃない。

スポンサードリンク

このゲームの悪い特徴の一つとしてさ、「同じような部隊ばっかり攻めてくる」ってのがあるじゃない?1stの時はそれが顕著だった。攻めてくる部隊にも私が使っている部隊にも「量産型キュベレイ」「スタークジェガン」「シルバースモー」は必ず出撃してきてたわけですよ。

強化素材ってその固定化した部隊を散らばらせる目的もあったんでしょ?

エース機体なんて出したり出さなかったり出さなかったりなんだから、その人の個性が出るのは量産機。

ログを見た時に「この人のこのMSつえー!」と思うのは、量産機の方。

エース機なんて何が来ようとも「私を攻撃するときに、たまたまこの組み合わせになったんだ」ぐらいしか思わないですよ。

量産機の方は「へー、この人はこれを使っているんだ」と楽しかったりする。

部隊の個性はエースじゃなくて量産機。それの改造を支援できる強化素材は多い方がいいと思いますけどねー。

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%ac%e3%82%a4

部隊にアッガイタンがいたら笑ってくれるかな?と思ってなんとなく育ててます。1stの頃からだらだら育ててGRADE7まで来ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です