• このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガンジオ】3rd anniversaryガシャ-田舎の交通量調査?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。八月の新政府のフレデリカです。

3rd anniversaryガシャ

3rd anniversaryです。その記念にガシャが始まりました。

【ガンジオ】3rd anniversaryガシャ (1)

このガシャチケットが大判振る舞いされてますね。ディリークエストをこなすと一日で17枚ぐらいもらえるみたいです。

、、、でね、当たったガシャがこんな感じなんですよ。

【ガンジオ】3rd anniversaryガシャ (1)

、、、、うーん、、、、、。

田舎の交通量調査?

国の金を田舎の業者に金を下ろす方法として、こんな方法があります。

  1. 田舎道の交通量調査をする。
    → たくさんの人々が行き来することがわかる。
  2. 使用されている道路なので、安全面や利便性に考慮する必要がある。
    → アスファルトとガードレールを作ることになる。
  3. アスファルトとガードレールを作るために、地元の道路工事会社に金が行く。
    → ちょっと多めに国からお金をゲットする
  4. 金を引っ張った国会議員や道路工事会社の社長はもちろん、社員さんにもお金が行く
  5. 地元が活性化する

(フレデリカは度を越さなければ悪いとは思いません。鈴木宗男先生は北海道を活性化してたわけだし)

問題であり肝である部分は 1.の結果の「たくさんの人々が行き来することがわかる。」です。

普段は5時間に10人歩けば多い方の道を、1000人以上歩かせなくてはいけない。

さすがに調査をねつ造するわけにはいかないので、どうやったら100人以上歩かせるかが思案どこになります。

答え:道路の先の公民館で橋幸夫コンサートを企画し、その日に交通量調査を行う。

芸能人が来れば、近隣の町村からも人が来るからあっという間に人が増えます。

結果、「こんだけ人が通るなら、この道路は整備する価値がありますね」って判断することになります。

3rd anniversaryガシャって同じにおいがするんだよなぁ。

「3年たってもこれだけのアクティブユーザーがいますよ。彼らは継続して毎日ログインしてますよ」みたいな。

ま、鈴木宗男さんじゃないけど、ユーザーに還元してくれればいいんですけどね。

その分、特別任務が寂しいことになってる(笑) 人では足りないのかな?

2018-04-12_080236

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です